10月 26

注目されている痩身方法

最近、多くの人の関心を集めているというダイエット方法に、マイナスカロリーダイエットがあります。

マイナスカロリーダイエットとは、消化吸収のために使うカロリーより、消化吸収であるカロリーのほうが少ない食材を選択して食べるというダイエット方法です。

体内で食物を消化するカロリーが余分にかかることから、たくさん食べても太らず、逆に脂肪燃焼の必要が出てくるのです。

このようなマイナスカロリーの食品として代表的なものが、りんごです。

りんご自体のカロリーよりも、りんごを消化するカロリーの方が大きいです。

りんごを食べると、痩せることができるという仕組みです。

ご飯を食べる前にりんごを食べることで、脂肪燃焼を活発にする作用があますので、ダイエット時に食べるといいと言われています。

マイナスカロリー

マイナスカロリーダイエットは食べながら痩せられる

海藻類も、マイナスカロリー食品です。

わかめから摂取できるカロリーは低く、それでいて、わかめを消化するためにはエネルギーが必要になります。

血中コレステロールの値を調節する作用もあると言われています。

ダイエットのためにウーロン茶を飲む人は多いですが、ウーロン茶はマイナスカロリーの飲み物です。

ウーロン茶を1杯飲むと、40キロカロリーのエネルギー消費が増えると言われています。

40kcalを運動で消費しようとすると、階段昇降10分、縄跳びでいえば7分に相当します。

マイナスカロリー食品の効果はとても大きなものです。

マイナスカロリーダイエットは、効率的な痩身が可能になるダイエット方法です。

http://www.glucosamine-hikaku.com/が参考になりました。