5月 18

アルツハイマー病などの認知症対策で注目されているプラズマローゲン

日本では、アルツハイマー病などの認知症患者が増えています。

症状は人によって様々ですが、特に多いのがアルツハイマー型認知症なのです。

認知症は、脳の神経細胞のネットワークが、何らの原因によって壊れてしまうことで発症すると考えられています。

認知症を確かめる明確な検査方法はなく、症状や脳の画像検査、遺伝子検査、神経心理検査などを行って診断されます。

アルツハイマー病は、神経細胞に蓄積する異常なタンパク質の沈着が起こって、タウと呼ばれる異常なタンパク質が細胞内に蓄積してしまった結果、神経細胞のネットワークが壊れて発症します。

どうして異常なたんぱく質が溜まってしまうかは、未だに解明されていません。

原因は解明されていないものの、アルツハイマー病は薬で進行を遅らせることが可能です。

そのため、できるだけ初期症状を見逃さず、早めに治療をすることが大切です。

プラズマローゲンは繊細なのでサプリで取り入れよう!

ここ数年で、大きな注目を浴びているのが、プラズマローゲンです。

プラズマローゲンが配合されたサプリメントは、とても人気があります。

プラズマローゲンは、抗酸化作用を持ったリン脂質の一種で、現在ではホタテ貝から抽出することが可能になっています。

ホタテ由来のプラズマローゲンに軽症のアルツハイマー病を改善する効果があることが確認され、それが医学雑誌に掲載されたことは大きな話題となりました。

高齢者は、食が細い人が多く、またプラズマローゲンは非常に壊れやすい物質なので、サプリメントを利用して摂取している人が少なくありません。

http://www.randyrives.com/が参考になりました。

 

3月 22

しじみサプリのしじみが肝臓に良い食物なのは、オルニチンが含まれているから

しじみサプリに使用されているしじみは、肝臓に良い食物として知られています。

どうしてなのかと言うと、これはオルニチンが豊富に含まれているためです。

肝臓は体の中の有害物質、アンモニアやアルコールを分解し、解毒化する役割を担っています。

そのためもし、その機能が低下してしまうと体が疲れやすくなったりすると言った支障が出やすくなります。

オルニチンには、この肝臓の機能を助ける作用があるとされています。

これはアンモニアを分解する作用がオルニチン回路と呼ばれていることからも理解できます。

よってしじみサプリやしじみは、肝臓に良い食物とされていると言うことです。

過剰摂取に注意

ただしいくら肝臓に良い食物だからと言って、しじみサプリなどを過剰に摂取するのは避けたいことです。

これはそのことによって副作用が出てくる恐れもあるためです。

これはサプリに利用されているしじみには、鉄分が豊富に含まれているためです。

そして鉄分は、体にとってはある程度までは必要な成分ですが、量が過剰になると肝臓に不必要に溜めこまれてしまい、それが原因で活性酸素が多く発生してしまい、肝機能の不調がより進行する恐れがあるためです。

このような事態を防ぐためには、ひとつはしじみ以外の肝臓に良い食物が含まれたオルニチンサプリを利用すると言う方法が挙げられます。

またしじみサプリであっても、この点に配慮した、鉄分の含有量に配慮したサプリも多く出ているので、それを利用すると言うのもひとつの方法です。

しじみサプリを徹底比較|本当に肝臓に効果のあるサプリはどれが参考になりました。

10月 26

注目されている痩身方法

最近、多くの人の関心を集めているというダイエット方法に、マイナスカロリーダイエットがあります。

マイナスカロリーダイエットとは、消化吸収のために使うカロリーより、消化吸収であるカロリーのほうが少ない食材を選択して食べるというダイエット方法です。

体内で食物を消化するカロリーが余分にかかることから、たくさん食べても太らず、逆に脂肪燃焼の必要が出てくるのです。

このようなマイナスカロリーの食品として代表的なものが、りんごです。

りんご自体のカロリーよりも、りんごを消化するカロリーの方が大きいです。

りんごを食べると、痩せることができるという仕組みです。

ご飯を食べる前にりんごを食べることで、脂肪燃焼を活発にする作用があますので、ダイエット時に食べるといいと言われています。

マイナスカロリー

マイナスカロリーダイエットは食べながら痩せられる

海藻類も、マイナスカロリー食品です。

わかめから摂取できるカロリーは低く、それでいて、わかめを消化するためにはエネルギーが必要になります。

血中コレステロールの値を調節する作用もあると言われています。

ダイエットのためにウーロン茶を飲む人は多いですが、ウーロン茶はマイナスカロリーの飲み物です。

ウーロン茶を1杯飲むと、40キロカロリーのエネルギー消費が増えると言われています。

40kcalを運動で消費しようとすると、階段昇降10分、縄跳びでいえば7分に相当します。

マイナスカロリー食品の効果はとても大きなものです。

マイナスカロリーダイエットは、効率的な痩身が可能になるダイエット方法です。

http://www.glucosamine-hikaku.com/が参考になりました。

 

9月 03

コレステロールを下げる効果のある成分をサプリメントで摂取する

コレステロールの高さを気にしている人達の中には、サプリメントで血中コレステロール値を下げようとしている人が少なくありません。

不規則な生活や、食事の偏りが、コレステロールに影響します。

コレステロールが高くなる背景には、生活リズムの乱れや、お酒やたばこの摂り過ぎ、運動不足や偏食など、幾つもの要因が存在します。

最近は和食から洋食にシフトする傾向があるため、低カロリーな日本食ではなく、肉や油の多い食事をする人が増加しています。

タバコやお酒は健康のためにやめようとしても、なかなかやめる事ができない人も少なくないでしょう。

今のままの生活をしていれば、コレステロールは上がるのはしごく当然な部分もありますが、何の手立ても打たないでいれば、高脂血症にまっしぐらです。

コレステロール

コレステロール値を下げるには?

コレステロールを高いままにしておくと、健康面でのリスクは間違いなく高まりますので、早々に対策を打つことが重要になります。

もしもコレステロールを低くしたいなら、ダイエットをして痩せたり、運動量を増やしたり、サプリメントを活用する方法などが定番です。

DHAや、EPAなど、背の青い魚から摂取できる成分が、コレステロールを調整する機能があると言われています。

コレステロールの吸収を阻害したり、コレステロールを引き下げる効果があることが、DHAや、EPAに関しては指摘されています。

青魚は苦手な人も多く、毎日食べるとなるとなかなか難しい面もありますが、サプリメントなら効率よく摂取することが可能です。

コレステロールを低くする成分をサプリメントで取り入れながら、だんだんと運動量を増やしたり、食事を見直していくといいでしょう。
青魚のDHAサプリが参考になりました。

8月 25

ランキングで人気の高いコレステロールを下げる成分とサプリメント

コレステロールが高いと健康リスクが高まるので、毎日摂取する食事やサプリメントでの対策が必要になってきます。

最近は、コレステロールを下げる効果があるというサプリメントが色々と販売されていますので、選ぶだけでも大変です。

サプリメントのランキング情報が掲載されているサイトも数多くありますので、情報収集がしやすくなります。

体内に、適度なコレステロールが存在することは、むしろ望ましいことです。

コレステロールは骨のビタミンをつくったり、細胞膜の生成に必要です。

ほとんどが体内で作ることができますが、足りない分は食べ物から摂取する必要がありますが、摂りすぎは身体に良くありません。

血中のコレステロール値が高くなるのは、メンタル面へのストレスや、脂質の多い食事の摂りすぎ、乳脂肪分の過剰摂取などがあります。

コレステロールが高すぎると、動脈硬化や心筋梗塞など、さまざまな病気を引き起こすリスクが高くなります。

コレステロール

食事にも気をつけてサプリメントを摂取する

イワシ、アジ、サンマなどの青魚は、質のいいたんぱく質を豊富に含んでいるだけでなく、中性脂肪に対しても有効であると言われています。

青魚に含まれるDHAや、EPA、納豆に含まれているナットウキナーゼのサプリメントは、コレステロールを抑制する作用があり、入手も、扱いもとても簡単です。

もちろん、高カロリーの食事を控えて、体が必要としている栄養素を食事で得ることは重要ですが、サプリメントも積極的に活用しましょう。

DHAやEPA、ナットウキナーゼなどの成分が配合されたサプリメントはもちろんのこと、3つの成分がすべて配合されているサプリメントもあります。

雑誌やメディアで紹介されているサプリメントや、ネットの口コミやランキング情報をチェックして、コレステロールの調整に役立つサプリメントを選ぶといいでしょう。

 

 

8月 20

サプリメントでコレステロールと中性脂肪を下げる方法

何かのきっかけで血液検査をしたところ、コレステロールが高いと言わることがあります。

コレステロールが高い時には、中性脂肪が多くなっていることもよくあります。

サプリメントを摂取することで、コレステロールや、中性脂肪を下げるという方法があります。

食事内容を変えてみたり、運動不足を改善したりと、健康効果があると言われることを色々やっても、思うような効果が出ないことがあります。

サプリメントは、手軽に取り組むことができて、必要としている栄養を確実に補給することが可能な手段だと言われています。

今は数え切れないほどのサプリメント商品が店頭などにも並んでいたり、通販ショップでも販売されています。

高コレステロールに効果があるというサプリメントは何種類も売り出されていますので、好きなものが選べます。

血液中のコレステロールや、中性脂肪の値が高い状態が続くと、動脈硬化や心臓病、狭心症などのリスクがぐんと上がります。

コレステロール

サプリメントを摂り、運動を始めるのがおすすめ

もしも、健康診断などで危険視されているならば、早々に対策を講じなければ、問題がより深刻化します。

もしも、コレステロールや中性脂肪の数字が高いことがわかったら、アルコールやたばこを減らし、運動不足を解消し、食事内容を見直すことの他、DHAやEPAのサプリメントを摂取することがおすすめです。

毎日、必ずオメガ3脂肪酸を含む食事をするということはなかなか困難ですから、サプリメントを活用するといいでしょう。

サプリですと良い成分が体に吸収されやすいですから、毎日摂取し続けることで、健康に役立っていると実感することができるでしょう。